SATISONE

MEC Industry

MEC Industry Co.,Ltd (MITSUBISHI ESTATE GROUP)

「木」からはじめる変革と挑戦。
新建材・CLT(Cross Laminated Timber)が
当たり前に使われる世の中に。

Overview

総合木材事業体のMEC Industry株式会社(本社:鹿児島県霧島市)は、三菱地所と竹中工務店をはじめとする建築業界のスペシャリスト及び地元有力企業計7社の共同出資により生まれました。
国産木材活用の活性化をミッションとする同社は、原料の調達から製造・加工・販売までを統合するビジネスモデルを構築し、
建築業界の上流から下流までを一社で担えることを強みとしています。
こうしてユーザー視点に立った商品開発を可能にすることで、国産木材を用いた新たな価値を世の中に提供していきます。
設立:2020年1月

Order

MEC Industry及び、同社製品を世の中に向けてスタンダード化するためのコミュニケーション業務全般を担当しています。SATISONEはMEC Industryのブランド確立に向けたパートナーとして、以下の業務を担当しています。
新ブランド構築 / ブランド管理 / 事業別広告・PR戦略立案 / 各種コミュニケーションツール開発 /
各種プロモート実務実施 / 定例会議

Activities

ブランドコンセプトの提案からCI計画、設立記者発表会を実施。常識にとらわれず「MEC Industryが何者で、生活者にどういったメリットを提供しながら世の中を変えていく企業なのか」を伝播することを重視し、プロジェクトを進めています。CI計画においても、一般的に使用される「VISION/MISSION/VALUE」といったフレームワークを活用せず「I WORD」という独自の概念を開発致しました。企業としての指針をこのI WORDに集約することで言葉の乱立を防ぎ、端的で正しく伝わるCIを目指しました。記者発表では、コロナ禍を踏まえソーシャルディスタンスを保ったメディア対応に加えオンラインでの同時中継も行いました。また、PR効果測定のひとつとして一般ユーザーのコメント数を計測したところ、企業の設立発表会としては異例の獲得数となりました。
今後は各事業ごとのブランド確立と、木材活用の世の中ゴト化に向けたコミュニケーション施策を継続的に行っていきます。

2020年9月 現在

ロゴ / キービジュアル / 館内チラシ / バナーフラッグ / デジタルサイネージ動画 など